痴●の指マンがストライクすぎて…声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出し堕とされた私 三崎なな

midv00536pl.jpg

通学で毎日のように利用する電車でチカンの標的になってしまったなな。音もなく忍び寄る漢の指がまさかこんなに気持ちいいなんて…。控え目に言ってドストライク!頭では嫌なはずなのにカラダは求めてしまう…。声を出せない中、自分でも信じられないほど愛液が糸を引くほど溢れていた!結ばれてしまったのは運命の赤い糸ではなくふしだらな愛液の糸。従順になったななは不純な関係に身を堕とし、今日も漢の悪指に堕ちていく。

特集
関連記事
スポンサーサイト
[PR]