女であることを放棄したガサツな実家暮らしアラサー干物女のマ〇コが覚醒した日 吉高寧々

1fsdss00703pl.jpg

19 歳で少女漫画の読み切りでデビューした寧々。何度か読み切りを描いた後に「彼は牛頭」通称カレゴズで連載作家の仲間入りを果たす。元々は純真な女性だったが、カレゴズの人気低迷した際にエゴサで闇堕ち、遂には連載が打ち切りになった後は 7 年間ヒキニートになっていた。過去作品のファンであった編集者の熱い要望で新たに漫画を書き始めるのだが、久しぶりに嗅いだ男の匂いに溜まった欲望が爆発!むっつり妄想で生きていた7年間が遂に…「お前の匂いで、ムラムラしてきた」


特集
関連記事
スポンサーサイト
[PR]