大嫌いな義父の汚いイチモツを上下の穴にぶち込まれた不幸な連れ子「でも…おぞましいアレがなぜかまた欲しいの…」 香水じゅん

ssis00687pl.jpg

私の家には、この世で一番嫌いな男が住んでいます。母親との再婚したセクハラおやじで大嫌いな義父に、ある日突然イラマチオで喉奥を犯●れてしまう…!「やめてください…」心の底から嫌なのに、心とは裏腹に股間を濡らしてしまっていた淫乱な私。大好きな母親にも見放され、ぽっかりと空いた穴に、ぬるりと入り込む義父のイチモツ。火照り上がる私のカラダ。気が付けば私の唯一の救いは、大嫌いな義父のチ●ポだけでした…。

特集
関連記事
スポンサーサイト
[PR]