「もう一度だけ抱いて…」一度きりの過ちのはずが…あの時のセックスが忘れられず…。連日帰宅の遅い兄を待つことに疲れた兄嫁。ボクはそんな彼女を

huntb00294pl.jpg

連日帰宅の遅い兄を待つことに疲れた兄嫁。ボクはそんな彼女を愛おしく思い、気づいた時には彼女を激しく抱きしめていた。戸惑う兄嫁をやや強引に押し倒すボク。そして最後の一線を越えることに。これは今日だけのこととお互い無かった事にする約束をした。「忘れよう…」整理できないがらも普段どおりの日常が戻ってきたはずだったが…。しばらくした後日、あの日の快楽のことを忘れられない兄嫁が生セックスを求めてきた!

特集
関連記事
スポンサーサイト
[PR]