出張先で集中豪雨 嫌いな上司の前でまさか酔い潰れ…突然の相部屋 夜が明けても唾液を濃厚に絡ませ汗だく中出し絶倫性交で貪り合ってました。 月野江すい

pfes00083pl.jpg

出張先に上司と営業にきたスイ。突然の豪雨の中、飲み会で酔い潰れてしまいホテルへ。濡れた女体を前に、上司は思わず彼女を襲ってしまう。嫌なはずなのに…気が付くと汗や唾液を絡ませて無我夢中で交尾していた。突かれる度に痙攣、絶頂。家で彼氏が待っているのに、嫌いな奴のチンポがドストライクなんて。自ら竿の根元までじゅぶりと咥えてディープスロート。スラリと長い四肢をくねらせ肉棒を求め縋る。獣のように腰を振り、膣をギュぅと締めつけ…。ドロドロの精液を中に出されてもまだ欲しい。理性を吹き飛ばして本能のままに貪り合う2人。朝まで繰り返す濃密絶倫SEX。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]